ミュゼの美容脱毛なら予約をおトクに計画的に

ミュゼの美容脱毛の前に知るべき3つの新常識

 

ミュゼの美容脱毛予約をおトクに計画的に

夏はレジャースポットに、冬は友達や大好きな彼と温泉旅行だったり女性になにかと真っ先に考えなければならないのが脱毛ですよね!

 

しかし、思いついて脱毛をすぐ行うことばかりに気を取られ、きちんと肌ケアしなかったり間違った脱毛をしてしまうと残念な

 

「老け肌ボディ」

 

になってしまうのです。

 

脱毛前に、しっかりとした3つの正しい知識を身につけて、ぜひ失敗しない脱毛をしていきましょう!

 

そして後悔のないウルウル美肌を手に入れてください。

 

まずは自分の肌の状態をしる

ミュゼの美容脱毛予約をおトクに計画的に

自分の肌の状態を知ることが美肌ボディを保つための第一歩です。
自分の肌の状態を知らずに脱毛や美容効果を求めて、様々な美容法や商品を使っていっても逆効果になることが多いのです。


 

夏の肌の新常識

 

脱毛が一番盛んに行われる夏の肌は特に注意が必要で、気温温度上昇と紫外線でいつも以上に

 

肌に負担がかかる季節

 

になります。

 

じめじめとした梅雨の湿度でお肌のトラブルが起こりがちなところから夏に突入するのですから、お肌の状態はかなり疲れているということです。

 

疲れている状態に夏の紫外線にさらされるとメラニンが過剰に作られてしまい

 

女性の大敵である

 

「シミ」   「そばかす」

 

が出来やすくなってしまいます。

 

またビタミンCも失われ、肌もゆるみがちになってしまう。

 

これらが顔の肌だけの話ではなく、体の皮膚も同じ状態に陥ります。

 

ミュゼの美容脱毛予約をおトクに計画的に「皮膚は一枚の皮という常識を知る」

 

よく皮膚は一枚の皮といわれますが、私たちの皮膚は頭からつま先までの皮膚が全て一枚の皮でつながっているのです。

 

部分的に脂っぽかったり乾燥したりする部分などがありますが、全ては同じ一枚の皮なのです。

 

その一枚の皮膚のどこかに炎症があったり湿疹などのトラブルが起こると

 

他の部分にも影響を与えてしまう

 

ということえ知るのが大切です。

 

肌は顔だろうと体であろうと季節の影響は受けるので、時期により今の自分の肌の状態はどうなのか常日頃からセルフチェックすることがとても大事ななのです。

 

脱毛前にきちんとしたボディケアを行う3つの新常識

ミュゼの美容脱毛予約をおトクに計画的に

先述でも言った通り肌は季節の移り変わりや外敵障害により常にケアが必要な状態になっています。

 

なので、しっかり肌のケアをしていない状態で脱毛してしまうと、肌のトラブルが悪化し、炎症や湿疹が起こったり、傷が残ってしまったりと取り返しのつかない状態になることもあります。

 

市販の薬を塗っても中々治らない場合は自己判断せずに皮膚科を受診しましょう。

 

これも肌トラブルの対処法の一つです。

 

私自身も敏感肌というのもあって何かとあれば皮膚科に受診を受けに行きます。

 

人は自分の肌とは一生の付き合いになります。(昆虫のように人も脱皮できればいいのですがw)

 

肌トラブルが自分のコンプレックスにならないようにうまく付き合っていくようにしましょう。

 

そして、ボディケアをし脱毛していくうえで、常識として必ず頭に入れておいて欲しいことがあります。それは

 

肌に生える毛がどんな役割を果たしているのか

 

ということです。

 

あんまり考えたことないですよね!?

 

脱毛とは本来肌にとって不自然な行為です。

 

肌に生えている毛は、雑菌などの外敵刺激等から肌を守るために生えているもので必要性があるものです。

 

それを剃ったり、弱らせたりしているのですからトラブルを起こすのは当然の事です。

 

しかし、現代では女性の身だしなみ、はたまたは男性の身だしなみとしても当たり前になっています。

 

そして、脱毛の頻度も必然的に多くなり、その頻度が増せば増すほど肌は痛みますが、それでも肌のダメージを減らすためにも日頃からのボディケアを行っていくことが大事になります。

 

ミュゼの美容脱毛予約をおトクに計画的に

肌のお手入れは毎日の積み重ねが大切。

 

忙しい毎日を生きる私たちにはとてもめんどうに感じますが、少しでも自分の肌をトラブルから軽減するためにもしっかり行っていきましょう。

 

美容も急に変化が起こるなんてことはまずありえませんx 自分と向き合い習慣化できる方法もしっかりと考えていきましょう。


 

しっかりと体を洗浄する

 

脱毛をする前のボディケアとしてまず、初めに行いたいのが「洗浄」です。

 

外敵にさらされている肌をしっかりと洗い、余分な角質や皮脂、汚れをきれいに落としましょう。

 

また、肌質は人それぞれ違いますので、自分の肌質をよく知り、自分にはどんなボディーソープが合うのか見極めます。

 

よく安売りしてて買ってきたボディーソープで洗ったら痒くなってしまったということはありませんか?

 

ついつい安い方でいいやっと思って買ってしまうとやはり成分が悪かったり、保湿力がなかったりします。

 

全てがそうとは限らないし、人それぞれだとは思いますが、間違ったボディソープを使うとそれもまた肌トラブルの元となりますので慎重に選ぶようにしましょう。

 

 

それでは正しい「体の洗浄の仕方」を説明していきましょう。

 

1、まずは肌を十分に温めて柔らかくし、毛穴を開かせるためにバスタブにつかります。

 

そして、体を洗う前に頭は洗っておきましょう。

 

シャンプー液が体にかかってしまうとよく落とさないとそれがきっかけで肌トラブルになってしまいます。

 

それを防ぐためにも体を洗う前に先に頭を洗います。

 

2、頭を洗い終わったら、もう一度体に温かいお湯をかけます。

 

そしてボディーソープをスポンジやフェイシャルウォッシュ用のネットでふんわりと泡立ててそれを手に取り、手の平でやさしく洗います。

 

洗うときの手は円を描くようにくるっと、そしてゆっくりと洗い上げていきます。

 

泡を切らさないようにどんどん足していきましょう。

手に肌が当たらないぐらいの弾力ある泡で洗うことがポイントです。

 

3、シャワーでしっかりと洗浄し流していく。

 

ここまでが正しい体の洗い方になります。

 

肌を傷めずに優しくしっかりと洗い上げましょう。

 

お肌の水分補給

ミュゼの美容脱毛予約をおトクに計画的に

正しく体の洗浄を行ったら、次に必要なのは「お肌の水分補給」です。

 

いくらボディーソープに美容成分が入っているとはいえ、それではお肌の水分が足りません。
しっかりと水分補給をしてあげて肌をみずみずしく保ちましょう。

 

で、ここで登場するのが「化粧水」の出番です。

 

ミュゼの美容脱毛予約をおトクに計画的に

 

「化粧水は顔につけるものではないの?」って思ってらっしゃる方が大半だと思いますが、前述でも言ったように本来肌は頭からつま先までの皮膚が全て一枚の肌で繋がっているのです。

 

そのため、お風呂上がりの顔の肌が乾燥したり、突っ張ったりするように、体にも同じように化粧水で十分肌に水分補給をさせてあげることが美肌になるために必要なことです。

 

次にどのような化粧水が良いかとというと、管理人がおすすめしたいのが

 

ハトムギ成分の入ったシンプルで低刺激の化粧水です。

 

化粧水はいいものをケチケチ使うよりは、安くてもガンガン大量に使い、肌になじませる方が効果が高いです。

私はAMAZONで口コミもよく、無印良品よりも安い「ナチュリエ スキンコンデショナー 500ml」を使用しています。

天然植物由来の保湿成分ハトムギエキス配合で、なめらかな肌を保ち、しっとりしているのにベタつかない感触です。カサつく部分にもスーッとなじみます
 
これを大量買いしてガンガン使用すると本当に肌が変わりますよ!
 

 

ミュゼの美容脱毛予約をおトクに計画的に

ミュゼの美容脱毛予約をおトクに計画的に

 

私もハトムギ成分の入った化粧水を体用の化粧水として何年間も使用してきていますが、極度の敏感肌の私でも肌荒れせずに安心して使用出来ています。

 

たまに化粧水をつけてヒリヒリとしてしまうものがありますが、ハトムギ成分の入った化粧水は何時なんどきでもそのような不快感を味わう事はありません。

 

そして体中にばっしゃばっしゃ使えるほど大容量なものが多いので気兼ねなく使用できます。

 

ここでポイントがひとつ、化粧水は肌がひんやりするまで肌に水分を入れ込みます。

 

このひんやりとした感覚がお肌の水分補給が完了したというサインなのです。

 

夏でもしっかりとした保湿を

ミュゼの美容脱毛予約をおトクに計画的に

夏は乾燥しにくいからといっても
全く保湿をしないのは絶対NGです!

 

せっかく化粧水で水分補給をしたのにそのまま保湿しないでいると水分が逃げてしまい化粧水を付けた意味がなくなってしまいます。

 

 

そこでしっかり保湿するために「ボディークリーム」を塗りましょう。

 

ボディークリームは今や各メーカーで様々なものが市販され、質も良く、お値段も手頃な物もたくさんあるのも魅力です。

 

何よりベトつかず、香りのいいものがたくさんあるので、選ぶのも楽しくなります。

 

では、保湿のやりかたですが、化粧水をたっぷりつけた肌にボディークリームをまんべんなく延ばしていきます。

 

特に、脱毛をする部分である腕や脚はもちろん、脇や背中、首にもしっかりと塗り込みましょう。

 

ポイントは力を入れず肌に滑らすようにボディ―クリームを塗ることです。ボディークリームは保湿力がとても高いので、毎日つけることで体のお肌がしっとりとした状態の良い肌へと生まれ変わります。

 

ここまでの3つのポイント

 

洗浄、水分補給、保湿

 

をしっかり行うことでしっかりとした肌の状態を良好に保ちましょう。

 

その時の肌の状態で最適な脱毛方法を選ぶ

 

それではいよいよ本題ですが、お肌の状態は体調によって大きく変わります。

 

飲み会や夜更かしの後、風邪やお腹の変調など顔の肌が荒れているのはあなたも経験済みですよね!?

 

顔は毎日見るものなので変化に気づきやすいのですが、体の肌は「あれ!?こんなところにニキビが...」としばらくしてからじゃないと気づかないことが多い。

 

そしてよりによって脱毛しなければいけない状況だったりします。

 

ここで考えなければいけないのが

 

 

今、あなたの肌の状態ははっきり言って最悪の状態です。

 

 

そんな最悪なコンディションで適当に脱毛をするのは禁物です!
 

ミュゼの美容脱毛予約をおトクに計画的に

 

肌の状態が悪い時に適当に脱毛をしてしまうと肌のコンディションがさらに悪化し、肌の再生力が落ちます。
 

 

そして肌の老化現象が加速してしまうのです。

 

とはいえせっかく組んだ予定を変更するわけにもいかないし、脱毛しない訳にはいかないですよね。

 

そこで、

 

肌の状態に応じて脱毛方法を考えてみましょう

 

ということです。

 

お手軽な定番の「カミソリ脱毛」

 

もっとも肌に優しい「脱毛クリーム」

 

安いエステサロンでの永久脱毛は禁物!施術するなら有名エステサロンで

 

管理人おすすめは皮膚科での「医療レーザー脱毛」

 

まずはお手軽ですが、一番気を付けないといけないのが

 

カミソリ脱毛

ミュゼの美容脱毛予約をおトクに計画的に

よく風呂場においてあるような男性用髭剃り用カミソリで脱毛してったりすること。 男性用の硬い毛が剃れる刃で脱毛なんかしたら肌の角質層が削がれてしまいます。

 

そうなると余計に肌トラブルが拡大し、痒みや湿疹などの症状が現れます。

 

そうならないためにも、ちゃんとした脱毛用のシェーバーを使って脱毛しましょう!

 

 

敏感肌の私でもこの脱毛用シェーバーなら安心です。

 

あなたも適当なカミソリ脱毛はせず、きちんとした脱毛用シェーバーを使って脱毛をしましょう。

 

次に即効性は低いが肌に優しい

 

脱毛クリーム

ミュゼの美容脱毛予約をおトクに計画的に

ですが、場合によっては肌荒れになる恐れもあるので注意が必要です。

 

脱毛クリームはご存知の通り、肌に塗り時間を置くと簡単に除毛できるクリームです。


 

目で確認しづらい背中や首の後ろなどを脱毛するときに便利です。

 

 

また脱毛クリームは肌の適正があるのでいきなりたくさんは塗らずに手に取って必ずパッチテストして確認しましょう。

 

次に、今一番人気があるのがミュゼプラチナムや銀座カラー・脱毛ラボに代表される

 

美容エステサロンでの永久脱毛

ミュゼの美容脱毛予約をおトクに計画的に

ですが、絶対に気を付けなければいけないのが

 

安いサロンでの永久脱毛は禁物

 

とうことです。

 

有名なエステサロンでの永久脱毛はやはり高いのが現状で、特に金銭的に余裕のない若い女性には月々の支払額が低く設定してあってもそれを少なくとも4年は毎月通わないといけないのでためらうのもわかります。

 

そうなるとトータルでかなりの金額になってきますからね。

 

ただ大手のエステサロンでは施術のアフターケアがしっかりとしていたり、、心配なところなどきちんと対応してくれるなど、お客さんに寄り添ったサービスがやはり心地いいと評判です。

 

 

しかし、金銭的な余裕がないとはいえびっくりするような安い金額で脱毛を提供している名の知れていないよくわからないサロンでの永久脱毛に飛び込むのは絶対にやめてほしい。

 

 

気を付けないといけないのが、入会は安くても施術後に肌トラブルになったり、急にオプションを追加されて結局お金を多く搾取されたりアフターケアがしっかりとしてなかったりします。

 

しかし、本当に重要なことは光脱毛といえど、先述したとおり本来は人間の肌に毛は必要なもの、それを無理に抜こうとしているのですから、

 

少なからず毛根にダメージを与えて脱毛している以上しっかりとケアしてくれ安全な大手の有名なエステサロンに通うべきです!

 

永久脱毛は少なからずリスクがあるもの。

 

施術料金の安さにつられず、エステサロンでの施術前の説明をよく聞き、疑問点や不安点の質問を自分が心から納得できるところを選んでください。

 

 

ミュゼの美容脱毛予約をおトクに計画的に

管理人おすすめはやはりミュゼ!


 

とはいっても、私もお金には余裕がない学生時代(といっても去年の話ですがw)は出来るだけ安く、確実な美容永久脱毛を求めていたのですが、あまりにも安すぎる脱毛は本当に危険なのは周囲の話に聞いていたので泣く泣く断念していました。

 

ミュゼなんかは有名だけど、やはりほかに比べて格安な印象なので、いくら人気を集めているとはいえ怖いなあっと。クチコミを見ると、穏やかではないものもありますから。

 

しかし、当時姉が友人の勧めで恐る恐るミュゼの数百円のお試し脇脱毛にチャレンジ!

 

意外と好感触だったのか、それからも通うようになりみるみるツルスベになっていく姉の肌をみて「あれ?」と思った私は思い切って姉にッ聞いてみるとこんな回答が!

 

 

「勧誘ないし、施術の腕というよりも最新のマシンを導入してるからめっちゃいいよ!」
 

 

ってことでしたw

 

で思い切って決心しミュゼの美容永久脱毛にチャレンジ!

 

姉の言った通り本当に満足しているのですが、あなたのためにミュゼのデメリットな部分を私なりにピックアップしたのでご参考までにどうぞ!

 

予約がとりづらい

 

 

分割払いの仕方が限られている

 

ミュゼの分割払いの方法はクレジットカードのローンしかないのです。普通の方なら当たり前のようにクレジットカードはお持ちでしょうが、私は色々な家庭諸事情がありどうしてもクレジットカードを持てなかったのでどうしようかと思ったのですが、仕方なく母に借りて事なきをえました。

 

まあ、これに関しては完全に私だけのデメリットかもしれません。

 

今や店舗数は大手美容サロンでもNO.1ですので、就職で地方に出ている私の住む待ちにも当たり前のように店舗があるので継続して永久脱毛実行中です。

 

途中でやめると意味がないので、そういう意味ではミュゼのメリットといえば一番は店舗数の多さかも知れませんね!

 

 

ミュゼの美容脱毛予約をおトクに計画的に初回限定はなんと100円で回数無制限です!

 

ミュゼの美容脱毛予約をおトクに計画的に

 

 

管理人の母や姉は少し金銭的に余裕のある人たちなので、かなりおすすめを受けているのが

 

皮膚科での「医療レーザー脱毛」

 

最初は私や周りの友人もそうですが、「皮膚科での脱毛は高い!」って思っていました。

 

確かに料金は美容エステサロンよりははるかに割高です。

 

 

永久脱毛とはいえ、やはり何回か通って施術してもらわなければいけません。

 

しかし、エステサロンで永久脱毛をやるよりも皮膚科での永久脱毛の方が施術回数が少なくて済みます。

 

また確実に効果の出るレイザーで脱毛されるので通う期間「が圧倒的に少ない!

 

エステサロンの場合は医療機関ではないために、レーザーの効力が弱めになっています。

 

そのために何回も通わないといけません。

 

それをトータルにすると場合によっては

 

 

皮膚科での永久脱毛よりもエステサロンでの永久脱毛の方が高くつきます。

 

 

 

また、レーザー脱毛でなにか肌トラブルが起きてしまった場合にも皮膚科の方が安心です。

 

皮膚科は医療機関なので迅速に対応してくれ、その時の皮膚の状態にあったお薬や処置をしてくれます。

 

そのような点でも皮膚科がおすすめですよね。

 

しかし、そんな医療レーザー脱毛でのデメリットといえば「痛い」というのを情報としてよく耳にされるかもしれませんが、確かに痛みはあるそうです。

 

ですが、それはエステサロンでの施術でも痛みはあります。

 

しかし、今は技術も進歩し、痛みが大分軽減できるような機械が導入されつつあり、以前のような痛みは改善されています。

 

実際にうちの母に姉は「最少の方は少し痛みがきつかったが、すぐに慣れる」

 

といっています。

 

痛みの点でも皮膚科の方が素早く処置してくれるので安心ですね。